NEWS

三菱ふそうトラック・バス、バングラデシュで営業・整備・補用備品業務を備えた3S新施設の開設を発表

2019.12.02

NEWS

 

バングラデシュ市場の販売・サービス拠点新設と新商品投入により事業強化を図る

●チャットグラムに新しく営業、整備、補用備品業務を備えた拠点を開設

●2020年初頭にバス用シャシーの現地組み立てを開始予定

●マイクロバス「ローザ」と小型トラック「キャンター」を製品ラインアップに追加

三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:ハートムット・シック、以下MFTBC)は、バングラデシュで営業、整備、補用備品業務を備えた3S(セールス、サービス、スペアパーツ)新施設の開設を発表しました。また、マイクロバス「ローザ」、小型トラック「キャンター」を市場に導入し、かつ現地販売会社であるランコン・トラック・アンド・バス・リミテッド(以下、RTBL)のもとで来年度開始するバス用シャシーの現地組み立てにより、バングラデッシュ向けの製品ラインアップを拡大します。

引用:日経新聞

 

                 

期間限定セミナー

  • ◎02/27(木) 19:00-22:15
  • ◎03/11(水) 18:30-21:45
  • ◎03/14(土) 13:00-16:15 残少
  • ◎03/14(日) 17:00-20:15 残少
  • ◎03/22(日) 13:00-16:15
  • ◎03/22(日) 17:00-20:15
                     

場所:
東京・田町町駅、三田駅近くのセミナールーム