NEWS

バングラデシュ野党党首禁固刑でハシナ政権の長期政権樹立の確度が増す

2018.11.17

NEWS

10月29日

バングラデシュでハシナ首相と政権を争ってきた現最大野党党首のジア元首相に禁固刑が判決され、ハシナ政権の長期政権が確実となりました。

 

バングラデシュの裁判所は29日、ジア元首相に対して、運営に関与していた慈善団体の資金を横領した罪で禁錮7年を言い渡した。ジア氏は既に今年2月、別の孤児院向けの基金から現金を横領した罪で禁錮5年の判決を受けており、年内に行われる見通しの議会選には出馬できない。
判決によると、ジア氏は首相在任中の2001~06年、同じく有罪判決を受けた側近ら3人と3150万タカ(約4160万円)を横領した。二つの禁錮刑の刑期は統合されて計7年間となるが、ジア氏側は上訴する可能性もある。

参照:ジア元首相に禁固刑7年-4000万円を横領-

 

アベノミクスも然りですが、政治が安定していることが経済の成長には不可欠である為、バングラデシュ経済にとっては間違いなくポジティブなニュースとなります。

期間限定セミナー

  • ◎6/28(金) 19:30-22:30 残少
  • ◎7/3(水) 13:00-16:00
  • ◎7/3(水) 19:30-22:30
  • ◎7/7(日) 13:00-16:00 残少
  • ◎7/7(日) 17:00-20:00 残少
  • ◎7/12(金) 19:30-22:30
                     

場所:
東京・田町町駅、三田駅近くのセミナールーム