NEWS

バングラデシュのハシナ首相が経済特区整備を宣言。2021年までに成長率を大台の10%に加速へ。

2019.05.16

バングラデシュ経済情報

12月31日

バングラデシュのシェイク・ハシナ首相は日本経済新聞に対し、同国内に経済特区を100カ所設け、外資誘致を推進する考えを示した。「2~3年以内にすべて整備する」と述べ、足元で年8%程度の実質成長率を「2021年までに10%へ高める」と意欲を示した。

100か所の経済特区のうち11か所はすでに整備済みで、79か所は工事が進行中である。また、ハシナ首相は日本、中国、インド、中東が関心を示しているとし、日本側には2区画を提示したと述べた。

 

参照:日本経済新聞社

 

バングラデシュの経済発展が加速する機運がいよいよ高まってきました。

経済成長が本格化してから土地を購入していては乗り遅れます。

今、この段階で土地を仕込むことが大きな利益に繋がるのです。

                 

期間限定セミナー

  • ◎8/22(木) 13:00-16:00
  • ◎8/28(水) 19:30-22:30
  • ◎8/31(土) 13:00-16:00 残少
  • ◎8/31(土) 17:00-20:00 残少
  • ◎9/07(土) 13:00-16:00 残少
  • ◎9/07(土) 17:00-20:00
                     

場所:
東京・田町町駅、三田駅近くのセミナールーム