NEWS

貧困層に関する最新News

2018.07.04

NEWS

7月4日

極度の貧困人口が多い10カ国の中で、インドネシアと並んでアフリカ以外でランクインしたバングラデシュ。現在バングラデシュでは1日あたりの生活費が1.9ドル(約200円)未満という極度の貧困状態で暮らす層が国民の約10%の1700万人存在しています。

このランキングはあくまで人口をいう絶対数ベースなので元々人口が1億7000万人いるバングラデシュはランクインしやすいのですが、現在貧困層ということは今後成長の余地しかないということを意味しています。

国連からアジアのライジングスターとして揶揄されるバングラデシュでは2050年までのGDP成長率が世界第3位と予想されております。今後の急速な発展が非常に期待できるエネルギッシュな国。それが現在のバングラデシュなのです。

【参照】
CNNニュース

 

                 

期間限定セミナー

  • ◎02/27(木) 19:00-22:15
  • ◎03/11(水) 18:30-21:45
  • ◎03/14(土) 13:00-16:15 残少
  • ◎03/14(日) 17:00-20:15 残少
  • ◎03/22(日) 13:00-16:15
  • ◎03/22(日) 17:00-20:15
                     

場所:
東京・田町町駅、三田駅近くのセミナールーム